California Walnut Nutrition & Health

California Walnut Nutrition & Health

脂肪と健康の関係

多くの人がダイエットを試みる現代では、脂肪=悪者というイメージが根付いてしまっているのではないでしょうか? しかし、脂肪には私たちの体に必要なものでもあり、また、脂肪と一口に言っても様々な種類の脂肪が存在し、良い脂肪、悪い脂肪とがあります。

オメガ3脂肪酸は摂取が必要な必須脂肪酸

脂肪酸は簡単に言うと、油の部品です。油は一般的にはトリアシルグリセロールというグリセリンに脂肪酸が3つくっついた形をしています。オメガ3とかオメガ6などは、油ではなくその部品である脂肪酸についてです。脂肪酸にはたくさんの種類があり、それぞれ特性が異なります。油は、人間の体内でグリセリンと脂肪酸に分解されて吸収されます。

脂肪酸は大きく言うと飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられ、不飽和脂肪酸はさらにオメガ3(n-3系)脂肪酸、オメガ6(n-6系)脂肪酸などの多価飽和脂肪酸とオメガ 9(n-9系)脂肪酸などの一価不飽和脂肪酸に分けられます。同じオメガ3(n-3系)脂肪酸でも、その仲間はたくさんあります。たとえば、海洋性オメガ3脂肪酸である青魚に含まれるDHAやEPA、植物性オメガ3(n-3系)脂肪酸であるαリノレン酸(ALA)。これらは全てオメガ3脂肪酸なのです。

そして油の種類によって、含まれている脂肪酸のバランスが異なります。

飽和脂肪酸は肉や乳製品などに、一価不飽和脂肪酸はオリーブオイルなどに、多価不飽和脂肪酸は主として魚に多く含まれています。くるみは飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸を1:7の比率で含み、自然界で最も多価不飽和脂肪酸が豊富な食物の一つです。

多価不飽和脂肪酸のαリノレン酸のオメガ3脂肪酸、リノール酸のオメガ6脂肪酸は、体内で生成されないため、食物によって摂取するしか方法がありません。これらは、人の生命にきわめて重要な成分であり必須脂肪酸とも呼ばれています。

主な脂肪酸の種類

脂肪酸の種類”></p><p class= 脂肪酸の種類2